トンカツ

【大阪 美味しい とんかつ】狭山市の鶴亀で人生最高のとんかつを食べた

どもども

とんかつ。ほとんどの人が、好きな料理だと思います。私はとんかつが大好物すぎて、一日3食でも大丈夫。

今まで全国で、数えきれないほど食べましたが、地元の大阪で、”最高のとんかつ”に出会いました。

その店舗の名前は、知る人ぞ知る名店、”鶴亀”。

この鶴亀のとんかつを紹介します。

 

とんかつの名店 鶴亀の場所

場所は、大阪狭山市。
大阪では南に位置し、堺市の隣になります。

地図でいうとここ。堺市の中心から車で30分位で行けます。

近畿大学医学部付属病院のすぐ近く。

お店の外観はこちら。暗くてわかりにくいですが、料亭のような高級感があります。

大阪 とんかつの名店 鶴亀の入口

きれいなのは、外観だけでなく、店内も。

店内から、きれいな日本庭園風の中庭が窓から見えて、すごく清潔感があります。

そのせいか、お客も、年配の方やカップルが多い。

 

鶴亀のメニュー

これが、全メニュー。

とんかつの名店 鶴亀のメニューー

値段は、定食で1500円を超えるので、まあまあという感じ。

見ていると男性は、とんかつ。
女性は、貝柱やエビフライのミックスを注文している方が多かったですね。

 

鶴亀のとんかつ

自分が注文したのは、特大ローストンカツ定食 1890円(税抜き)

こちら!!

とんかつの名店 鶴亀 特大ロースカツ定食

定食は、味噌汁とご飯がついてます。そして、特製ドレッシングに大量のシャキシャキキャベツ。

メインのトンカツは、最初の写真で見ると、その特大ぶりがわからないですが、近づいて見ると、、、

とんかつの名店 鶴亀の分厚いトンカツ

見てください!この厚さ!4cm位あるかなーって感じです。

ちなみに母親が注文した、普通サイズのロースカツの写真がこちら。

とんかつの名店 鶴亀 ロースカツ

こうやって見ると、厚さの違いがわかりやすい。

ただ、大きいとんかつなら、どこでもあるわけで、やっぱり”味”が重要ですよね。

とんかつの味

これが、美味い!!
外がサクサクで、かむと肉汁ジュワ〜って感じ。

100回かみ続けれる位、お肉の旨味がしっかりでてきます。

ネット情報だと、オーナーさんは、ストレスの無いブタの肉にこだわっているとのこと。ストレスの無い豚肉がこんなに美味しいとは(笑)

また、肉がすごくやわらかい。年配の人でも、なんなく食べれるでしょうね。

そして、これだけ大きいにも関わらず、油っこくない。

魔法です、魔法。間違いなく、今まで食べた中でベストでした。

食後のコーヒーも最高

定食を注文すると、食後のデミタスコーヒーもついてきます。

 デミタスコーヒー・・濃いめの小さいカップででてくるコーヒー。エスプレッソに近い。

とんかつの名店 鶴亀 食後にでてくる絶品ロース

味が濃いけど、スゥ〜〜と胃の中に入ってきます。このコーヒーだけでも、カフェ顔負けです。

最後の最後まで満足させてもらいました!

 

鶴亀 店舗情報

住所
大阪府大阪狭山市大野台4-1-18

営業時間
11:00〜14:00
17:30〜21:00

定休日
毎週火曜日

近くに駅が無いので車での来店をオススメします。

 

さいごに

どこまで、ここのとんかつの美味しさを伝えきれたか、自信がありません。ただ、本当に、今までの人生で最高のとんかつでした。

地元ではかなり有名な店ですが、ランチタイムど真ん中で無い限りは、列に並ばないで食べれます。行くなら、平日がオススメですね。

いつか、すぐには食べれない日が来るかもしれないので、早い目に来店してください。

僕は、ここのとんかつを、最後の晩餐にしても良いです、

でわでわ

RELATED