福岡 博多

【初めての福岡 博多旅行】名物を食べ尽くす!おすすめの美味しい16店【単身旅行者向け】

どもども。

食の都、福岡・博多には美味しいものだらけ!!

でも、初めて行く人からすると、たくさん店がありすぎて、どのお店に行ったら良いかわからないですよね?

私の地元 大阪でもそうですが、名物のたこ焼き屋がたくさんあるけど、中には美味しくない店が多い。

そこで、この記事では、

初めての福岡旅行で、名物を食べつくせる!おすすめ●店

を食レポを含んで紹介します!

福岡の名物と言えば、

  • もつ鍋
  • 水炊き
  • 博多皿うどん
  • 海鮮(天ぷら)
  • 明太子
  • 鉄板焼き
  • 博多ラーメン
  • 鳥皮
  • 博多うどん

など、素晴らしいラインナップ。

美味しいお店がたくさんある中で、下記の基準で店を選びました!

■ ネットで調べまくった、おすすめの人気店

■ 福岡の友達からの情報提供

■ 一人で行っても、雰囲気的に問題ない

しかも、人の味覚はそれぞれなので、選択できるように、全ての項目に対して最低2店以上は紹介しています。

「福岡出身の人の言うことなんて信用できないなぁ」と思うかもですが、めちゃくちゃ事前調べしたので安心してください!

案外、こういうのは旅行者の方が調べるので(笑)。それと、福岡の友人の聞き込みもしてます。

福岡・博多へ初めて行く人だけじゃなく、福岡グルメ好きな人もチェックしてくださいね。それでは、まずはこちらから!

 

福岡・博多 美味しい「もつ鍋」

「福岡でもつ鍋食べたい!」と思っても、鍋料理となると、一人だったり、金銭的な面で難しく感じてしまいます。

見つけました!一人で行けて美味しいところを。

博多麺もつ屋

看板に”一人もつ鍋”って書いてますからね、間違いないです。

店内はこんな感じで、カウンター席が8席。全てにコンロがセットされてます。

サインもたくさん飾られていて、人気店であることがわかる。

もつ鍋は一人前990円!麺付きですよ。
味は味噌か醤油を選びます。

自分は醤油を選びました。調理もマスターが全てしてくれます。

このボリューム!!

ぐつぐつ煮えてきて、マスターのOKがでました。

さっそく食べてみると、美味い!!

スープは濃くて甘めですが、ちょうどいい感じです。

モツもプリプリで噛むほど、旨みがあふれ出てきます。

麺は太目。これが濃いスープとよく合う。見た目、量多く見えるかもですが、野菜の量も多いので、バランスよく食べれます。

味が単調になってきたら、卓上のゆず胡椒、黒ゴマ、トウガラシ入れて味の変化を楽しめます。

そして、最後にはデザートの杏仁豆腐までだしてくれました。

ちょうどお腹一杯になる満たされる量でした。

他のお客さんは、締めにおじやセット(320円)を注文してましたね。

マスターも、最初、少し真顔で絡みづらい人かなと思ったら、気さくに話かけてくれる良い人でした。

これで980円はすごすぎる!!おススメです!!

<店舗情報>
営業時間 11時30分~16時00分
17時00分~0時00分
定休日 不定休
西鉄福岡天神駅か天神南駅から徒歩3分

 

【その他のおすすめ】 博多 もつ鍋 おおやま KITTE店

東京や大阪にも支店がある、福岡の人気もつ鍋屋。中洲にある本店で食べると、1人前のセット、席代込みで2,890円にもなる本格派。

ただ、上記のKITTE店は、カウンターがメインのお店で、1人前1,290円とリーゾナブルに食べれます!

詳しくは、おおやまのホームページで

 

美味しい「水炊き」

博多水たき 濱田屋 くうてん

こちらも、博多で3店舗をかまえる人気店。福岡の友達に「ここの水炊きは間違い」ないということで連れてきてもらいました。

場所は、博多駅に直結のアミュプラザ10階です。

本店ではカウンター席がありませんが、今回、紹介する店舗ではカウンター席もあり、一人来店も可能。

高級感のある店内で、見晴らしも良いです。

おススメは15時までのランチ!水炊きセットが1,280円から食べれます(15時以降は、2,500円)

自分が注文したのは、水炊き御前(1,680円)。店員さんが調理してくれます。

それがこちら!

このボリューム!唐揚げとデザートまで付いてきます。

そして味は、美味すぎました!

スープのコクが尋常じゃなくでています。

それもそのはず、使ってる鶏が臭みが無くて、鶏の旨みを十分に感じられる「生後90日の赤鶏」を使用しているというこだわりっぷり。

鶏肉も大きくて弾力があるし、つみれも素晴らしい。

ダシで食べた後は、お店特性の酢醤油。橙(ダイダイ)が使われていて、甘みと酸味が絶妙です。

水炊きというよりもはや、鶏鍋。唐揚げもサクサクで、最後まで食事を楽しめました!

<店舗情報>
営業時間 11時00~22時00
定休日  不定休
福岡駅に直結のアミュプラザ10階
お店のホームページはこちら。

 

【その他のおすすめ】博多華味鳥 博多駅前店

こちらも博多の有名店で全国展開してます。そんな本格派ですが、ここ博多駅前店では一人用のカウンターがあります。

自社で育てたこだわりの”華味鳥”の水炊きの美味しさはテレビで紹介されるほど評判。ランチタイムの博多御前(1,500円)がおススメです!

 

美味しい「博多皿うどん」

皿うどんやちゃんぽんって長崎県の名物と思いますが、博多でも名物として人気。地元の方にも愛される、超人気店を紹介します。

元祖ぴんから

昼のランチタイムはオフィス街の人の行列で入れない人気店。でも、夜に行くとすんなり入れました。

メニューはこちら。

皿うどんとちゃんぽんが人気メニューで、自分は皿うどんを注文。

それがこちら!

皿うどんっていうと、パリッとしたカタ麺かと思いきや、焼きそばに近い感じ。

めちゃくちゃウマかったですね。

ダシが効いたソースで、味は濃くない分、いくらでも入ります。もっちり太麺で具だくさん。海鮮のイカやアサリが美味しい。人気あるのがわかります。

写真撮り忘れましたが、卓上に置かれてる辛子高菜を入れると、ピリッとして変化を楽しめました。

チャーハンもあっさりしてるけど、パラパラで美味しい。

これで、1200円はかなり満足度が高い。

大将が変わって美味しくなくなったという声もあるそうですが、食後は幸福感に包まれて最高でした。

<店舗情報>
営業時間 月~金 11時00~21時00
土 11時00分~18時30分
定休日  日曜日
博多駅徒歩5分

 

【その他のおすすめ】新生飯店

天神にある、昼(11時~16時)にある老舗の中華料理屋です。580円と格安で食べれる皿うどんは、具だくさんで、とんこつスープが効いて美味しいと評判。

お店の老朽化がかなり進んでるみたいで、「キレイなお店で食べたい!」という方は、博多皿うどん発祥のお店 『福新楼』がおススメ。一つ1,050円と少し高いですが、美味しいと評判です。

さらに、天ぷら、明太子、博多ラーメンへと続きます!

コスパ最高の『博多明太子』

福太郎天神テルラ店

思う存分、一人でも博多明太子を食べるならここ!

ここは、福岡でも超人気の明太子のお店で、ここはイートインがあります。ほとんどの人が注文するのが、この”めんたいボウル”。

なんと明太子が食べ放題で、ご飯が1杯までおかわり無料です!

それが、こちら!

味噌汁、大根の煮つけ、そして生卵と2種類の明太子がセット内容。この組み合わせは神過ぎますよね。

でてくる明太子は日替わりで、左がオーソドックス、右がイカ明太。

明太子は2度漬けするこだわりぶりで、上品な味わいながらもピリッとご飯に合って美味しい。イカ明太も具材が大きくて食べ応えあります。

追加で頼んだら、アワビ入り明太がでてきました。

アワビもコリコリしてて食感が良い。

この最高の明太子と卵ご飯なんて最高すぎました!

今はコロナのためか、メニューは明太ボウルのみ。ただ通常は、鮭茶漬けとか他のメニューもあります。

お土産に”明太ふりかけ”を買って帰りました。これが粒が大きく、スーパーで売ってる明太子ふりかけとはレベルが違いしました。300円位で、こちらもおススメです。

<店舗情報>
営業時間 11時00分~18時00分
定休日  不定休

ここ以上に、明太子を格安で食べれるお店が無かったので、ここは”他のおススメ”は無しです。

新鮮さがハンパない『 天ぷら 』

天麩羅処ひらお 天神アクロス福岡店

博多は、海も近いこともあり、美味しい海鮮天ぷらが食べれることでも有名。

そこで、博多市民に大人気なのが、こちらの”ひらお”。福岡に数店舗ある名店です。今回、コロナで人が少ない博多の街で、このお店の行列が一番すごかった!

メニューは以下のような定食が8種類くらいあり、どれもリーゾナブルな価格です。注文したのは、左のお好み定食。ご飯とお味噌汁が付いてきます。

カウンター席につくと、天つゆとトレーだけが置かれてます。

そして、目の前で揚がった天ぷらを一つずつ持ってきてくれます。

ほんと絶品の天ぷらでした!衣が大きすぎず、サクサクで、中の素材の味がそのまま味わえる。

そして、比較的ゆっくりめに次の天ぷらが来るので、常に揚げたてを食べれます。

またこの店の人気の一つが、イカの塩辛がおかわり自由で食べれること。

このイカの塩辛がぷりぷりすぎて、これだけで、ご飯なくなりそうでした。定食ごはん(大)は追加50円で可能なので、後で後悔ちゃいました。

この値段で、このクオリティの天ぷら定食は凄すぎます!絶対的におススメです。

<店舗情報>
営業時間 11時00分~15時00分
17時00分~20時00分
定休日  なし

 

博多天ぷら たかお キャナルシティ店

こちらも、ひらおと同じスタイルの人気店。天ぷら以外の違いは、イカの塩辛の代わりに明太子がでてくるところ!ご飯大盛りも無料で1000円前後で定食が食べれます!

 

クセになる『 鉄板焼き 』

びっくり亭 粕屋店

秘密のケンミンSHOWでも紹介されて、今や博多のソウルフードになった鉄板焼き。その火付け役がこのびっくり亭!

メニューはいたってシンプル。「焼肉」「ご飯」、「キムチ」「飲み物」だけです。

焼肉は1人前、1.5人前、2人前と選べます。

自分は、焼肉1人前(800円)とご飯 小(150円)を注文しました。

たたのキャベツと肉炒めですが、これが、めちゃくちゃうまかった。

アツアツで出てきた鉄板がこちら。

ニンニクが強烈に効いていて、ごはんとの相性が抜群。

また、卓上に置かれてる辛みそを混ぜることで、さらに美味しさ倍増。

「肉が美味い」とかそれはないですが、、とにかく箸が止まらない。特に男性は絶対にハマるのでは、、メニューもこれだけしかないのもうなずけました。

博多で、このての鉄板焼きを出す店も増えてきたらしいけど、やはりびっくり亭にはかなわないそうです。

残念なのは天神など中心地にないことでしょうか。

接客が悪いとの口コミでしたが、全く問題なし。これは絶対、癖になります。値段も安いし、最高でした。

<店舗>
営業時間 17時00分~22時30分
定休日   木曜日
イオン福岡店の近く(天神からバスで20分くらい)

<その他おすすめ> スタミナ鉄板 博多アイアンマン 博多店

どうしても”天神近辺で、美味しい鉄板焼き”を食べたいという方はこちらがおすすめ!味も美味しいとの口コミ多数、タマゴやチーズもトッピングできる人気店です。

 

福岡・博多 美味しい「博多ラーメン」

博多ラーメンと言っても、とんこつの臭いがキツめ、スープの濃さなど好みがいろいろ別れます。

自分は若い時に食べた、臭いはするけど旨みが凝縮された博多ラーメンの衝撃が忘れられず、その味を求めて4店ほど天神近くで食べました。

でも、スープの深みが不足してたり、チャーシューが貧相だったりで結果、見つからず。

ダウンタウンの松本さんが食べて絶賛した薬院の「八ちゃんらーめん」も追い求めていた味ではありませんでした。こちら、その八ちゃんらーめん。

でも、5店目でやっ見つかりました!それが「天竜ラーメン」です。

天竜ラーメン

場所が博多の中心地から離れていて、バスで20分ほどかかりました。イオン福岡店のすぐ近く。この辺りは、”龍”の名前がつく店が多いので、”ドラゴン・ロード”と地元で有名なところです。

メニューはこちら。

ラーメンが550円!!安すぎ!天神の方のラーメンでは、観光地なので、だいたい700円位しますが、少し外れると、まだこの価格で食べれます。

自分が注文したのは、チャーシューメン(750円)と半チャーハン(300円)。

このラーメンは最高でした!

スープは濃いめ、臭いもしっかりあるが、スープのコクが断トツでした!

口コミ通り、少しぬるめ。でも、それはラードを使用してないから。普通の博多ラーメンのスープの濃度が10%のところ、この店のは15%あります。

乳化するまで煮込まれて、トンコツの本来の旨味が存分にでてます。うますぎる!これが求めていた味。

チャーシューも厚めで、食べ応えがある。細麺にもスープがよく絡みます。

チャーハンもパラパラで、卓上の高菜を混ぜて食べると良いアクセントになって最高。

隣で福岡のラーメンの食べ歩きをしているご夫婦がいて、奥さんがスープを飲むたびに、「美味しい、美味しい!!」と歓喜してました。

場所が中心から少し離れて、さきほど紹介したびっくり亭の近くです。遠くても価値ありますよ。

<店舗情報>
営業時間 11時30~20時00
定休日 木曜日
イオン福岡店から徒歩5分。

その他のおすすめ 博多らーめん ShinShin

今、博多で最も勢いのあるラーメン店で、福岡市内で5店舗あります。しかも博多駅前や天神地区に集中しているので、アクセスも良いです。

スープが臭みがなく、それでいて濃厚とこれまでの博多ラーメンの常識を変えた!と芸能人にもファンが多い。ピーク時は行列になるので行く時間に気おつけましょう。

おススメは、KITTE博多店。こちらは、比較的空いてました。

 

病みつきになる『トリカワ』

博多とりかわ大臣 KITTE 博多串房

とりかわは、完全に”居酒屋メニュー”なので、お酒の飲めない自分には探すのが難しくて、やっと見つけたのがここ。

このお店も福岡で複数店舗ある人気チェーン店です。

とりかわが1本(119円)で塩とタレを選べます。それがこちら!

見た目が、本州のトリカワと違って、串にぐるぐる巻いている感じ。これが博多スタイル。

外がカリッ、中はジューシーで、食べだしたら止まらないです。これはお酒飲む人にはたまらんですよね。もちろん他の焼き鳥メニューもあります。

<店舗情報>
営業時間 11時00分~23時30分
定休日    なし

<他のおすすめ店> かわ屋 薬院店

福岡の友人に聞いたら、ここのとりかわは間違いないとのこと。仕込みに6日間かけて作るとりかわは絶品だとか。

 

福岡名物を一度に食べるなら KITTEの地下1階がおススメ

先ほどから、ちょくちょくお店の場所ででてくるのが、KITTEという商業施設。こちら旅行者に超おススメです。

その理由は以下の通り。

  • 福岡駅に直結でアクセス抜群
  • 福岡名物が食べれる有名レストランが勢ぞろい
  • ピークタイム以外は比較的空いてる
  • 一人でも利用しやすい

さすがに、18時を過ぎると混んでいたので、ランチ後から夕方までに来ると、比較的どのお店も空いてました!

福岡滞在時間が少ないけど、いっぱい福岡名物を食べたい人ぴったりです。

 

博多の『 餃子 』

福岡の餃子の特徴は、小ぶりな一口餃子だったり、鉄鍋にのってくるスタイルも有名です。

滞在中に食べましたが、友達から『そこよりもっと美味しいとこある!!』と言われたので、口コミ評価の高いお店を紹介します!

鉄なべ 中洲本店

博多で昔から愛されるお店。食べログの百名店にも選ばれている。外がカリカリ、中は野菜多めであっさりしていて、いくらでも食べれると評判。行列に注意。

旭軒 駅前本店

こちらも食べログの百名店に選ばれたお店。一口餃子と手羽先が人気で、かなり小ぶりではあるけど、中にギュッと旨みが詰まっている。こちらも混みやすい。

手作り餃子の店 蘇州

水餃子が発祥のお店。水餃子は”魚”と”肉”から選べます。『ここの餃子が最高!』という声も多い。場所も中洲近くでアクセスも良い。

 

コシの無いのが売り!『博多うどん』

最後に紹介するのが博多うどんです。

実は、福岡ではラーメンよりうどんの方が食べられているほどのソウルフード。特徴は麺のコシが無くて、ふわふわモチモチの食感、よく効いたダシ。

自分は時間が無くて行けませんでしたが、有名店を紹介します。

福岡の三大うどんチェーン店 「ウエスト」「資さんうどん」「牧のうどん」

福岡の三大うどんチェーンとして、地元の人が誰でも知ってるのがこの3つのお店。ただ福岡の人から言わせると、どれも”本物の福岡うどん”とは違うとか(一番近いのは、”牧のうどん”とのこと)。

ただ、間違いなく人気店で入りやすいので、時間の無い方にはおススメです。

因幡うどん 渡辺通店

創業60年近くなる、福岡のうどんの老舗。自家製麺にこだわり、根強いファンが多い。福岡空港内にもあるので、福岡を離れる前に食べるのも良いですね。

 

さいごに、おまけつき

以上、16店以上のお店を紹介しました。

今まで、いろんな食べ物が美味しい場所に行きましたが、間違いなく福岡は”食の都”でした。

この記事が、みなさんの素敵な旅行のお役に立てれば幸いです。

でわでわ

らーめんファンにおまけ 内田家 横浜家系総本山吉村家直系店

福岡でなぜ、横浜ラーメン?って思いますよね?

この内田屋は、横浜ラーメンの総本家 吉村家の直系店舗の一つで、西日本では、ここと香川県の二つだけ。

”博多ラーメンに少し飽きた”
”本物の横浜 家系ラーメンを食べてみたい” という方に超おススメです。

そのラーメンがこちら。

はっきり言って、”なんちゃって家系ラーメン屋”とは違いますから。

のりとチャーシューをご飯にくるんで食べた時の幸せ感は、たまりません。横浜ラーメン食べた事ない人にはぜひ食べてほしいです。

博多駅近くで、たまたま見つけて感動したので、おまけにいれました。

でわでわ。